Narucos labo.販売ページはこちらから!Narucos labo.

【乾かす前?後?】洗い流さないトリートメントの使うタイミングでの目的と効果

こんな人におすすめの記事です
  • 洗い流さないトリートメントってどのタイミングでつけるのが良いのかわからない
  • つけるタイミングでの目的と効果について知りたい
  • 注意点も知りたい

洗い流さないトリートメントって使ってますか?

トリートメントと洗い流さないトリートメントの効果の違いについて

そして洗い流さないトリートメントの使うタイミングって意識してますか?

アウトバストリートメントをつけるタイミングについてはよく聞かれます。

結論から言うと、いつ使っても全然問題ありません。

ただ、使うタイミングによっての効果・目的は少し違ってきます。

なので、せっかく洗い流さないトリートメントを使うなら、自分の目的意識もしっかり持ってつけてあげたほうが効果を感じやすいです。

主なタイミングとしては、

  • 髪を乾かす前
  • 髪を乾かした後
  • 寝る前
  • お出かけ前(スタイリング前)
  • お出かけ中

につけることが多いと思います。

今回はタイミング別に、目的と効果の違いについて紹介していきます。

この記事でわかること
  • 洗い流さないトリートメントの使うタイミング別の目的と効果
  • 注意点

最後に複数回つける人へのちょっとした注意点も紹介してきます。

目次

洗い流さないトリートメントをつけるタイミング5選

基本洗い流さないトリートメントは、どんなタイミングで使っても問題ありません。

あえて言うなら、主に使うタイミングとして、

  • 髪を乾かす前
  • 髪を乾かした後
  • 寝る前
  • お出かけ前(スタイリング前)
  • お出かけ中

もちろん1回だけでなく複数回使う人も多いと思います。

ムトー

髪を乾かす前と後につけたりとかですね。

洗い流さないトリートメントを使うタイミングで、目的や効果が変わることを考えたことはありますか?

ただ、

なんとなく使ってる。

と言う感覚だともったいなくて、目的意識を少しでも持っているとより効果的に使えます。

詳しく紹介していきます。

髪を乾かす前に、洗い流さないトリートメントをつける

ドライヤーで乾かす前の状態の髪につけることによって、ドライヤーの熱やブラッシングの際の摩擦などから髪を守ってくれます。

濡れている髪はとても繊細なので、なるべくダメージの原因から守ってあげれると、髪の健康を保つ事が出来ます。

ドライヤーなどで乾かす習慣のない人も、タオルで乾かした後ササッとアウトバストリートメントをつけてあげるのはおすすめです。

あと、お風呂でのシャンプートリートメントでは補いきれなかった分の補修や質感向上をすることが出来ます。

ムトー

【メドウフォーム-δ-ラクトン】や【γ-ドコサラクトン】と表記されているラクトン誘導体はおすすめの成分です。

【ドライヤーやヘアアイロンを使うほど髪を補修】ラクトン誘導体について

髪を乾かし終わった後、洗い流さないトリートメントをつける

ドライヤーなどで乾かした後に、髪が乾燥していたり抑えられてなかったりしたら、洗い流さないトリートメントをつけましょう。

乾かす前につけていても、

なんか物足りないな〜。

と感じたら上から重ねてつけてあげましょう。

ただ、洗い流さないトリートメントによっては、重くなりすぎる可能性もあるので注意してください。

寝る前に洗い流さないトリートメントをつける

寝る前につけることで、寝ている時の枕などとこすれる摩擦から髪を守ってくれます。

ムトー

えりあしの髪だけやたら絡まったりしたことないですか?

寝相はコントロールできるものではないと思います。

寝返りを打ったりした時に、髪がこすれてダメージを受けてしまうので、洗い流さないトリートメントをつけてあげて下さい。

質感の好みはあると思いますが、摩擦から守るにはコーティング効果が大事なので、しっとり系が好きならシリコーン系、ライトな質感が好きならキトサン系(ヒドロキシプロピルキトサンなど)がおすすめです。

朝、お出かけ前(スタイリング前)に洗い流さないトリートメントをつける

お出かけ前のスタイリングの時につけてあげると(ヘアアイロンを使う人は特に。)、熱から守ってくれたりスタイリング剤が馴染みやすくなります。

【ドライヤーやヘアアイロンを使うほど髪を補修】ラクトン誘導体について

出かける前、特に何するわけではない人も付けてあげると紫外線や乾燥から髪を守ってくれます。

髪に何かついてる感じは好きじゃないけど、パサパサ見えちゃうのも嫌だなって人にもおすすめですね。

お出かけ中に洗い流さないトリートメントをつける

洗い流さないトリートメントはスタイリング剤とは違うので、【1日キープ】みたいな効果はなかなかありません。

なので、日中どこかのタイミングでつけ直してあげると効果を持続させ流ことができます。

洗い流さないトリートメントを複数回使うときの注意点

人によっては、色々なタイミングで何度も洗い流さないトリートメントを使う人も多いと思います。

乾かす前と後とか、お出かけ前とお出かけ中みたいな感じです。

ムトー

ここでの複数回とは、シャンプーで洗ったらリセットという事で理解して下さい。

複数回使う中で、あまりしっとり感の強い重めの洗い流さないトリートメントを繰り返して使うのは注意して下さい。

効果が1日キープされることは少ないですが、質感は一回一回つけるたびに髪の上に蓄積されていきます。

なので、あまり使い過ぎると、いつの間にかベタっとしていたり謎の束感が出てしまいます。

つけるときはそこを注意して下さい。

Sincere creamはノンシリコン処方で、軽めの質感になっているので繰り返し使うのにはおすすめの洗い流さないトリートメントです。

まとめ

まとめると、洗い流さないトリートメントはいつ使っても問題なく、いつ使ったから正解っていうのはありません。

ただ、一般的に多いタイミングとしては、

こういった効果があるので、その目的で使っていくといいです。

注意点としては、複数回使うとどんどん洗い流さないトリートメント蓄積されていくので、使う洗い流さないトリートメントによっては、ベタついたりしてしまうので注意が必要です。

以上、参考になれば嬉しいです。

\ Sincere creamはこちらから! /

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる