Narucos labo.販売ページはこちらから! Narucos labo.楽天市場

【メンズの濡れ髪&セクシーな大人スタイルにおすすめ】ジオ パワーオイル

大人の色気のあるスタイルにしたい!

セット力のある濡れ髪向けのスタイリング剤が欲しい。

という人向けにおすすめスタイリング剤を紹介します。

分類としてはヘアグリースにあたり、大人の色気のあるツヤ系メンズスタイルの時に使えます。

正式には【ルベル ジオ パワーオイル クリエイティブホールド】です。

ウェットな艶髪でホールド力があるスタイリング剤として、

ニライカナイのラインナップにも入っているアイテムです。

この記事でわかること
  • パワーオイルの特徴
  • パワーオイルの使用感
  • パワーオイルの簡単な使い方
  • パワーオイルのデメリットと注意点

大人の色気やセット力のある艶髪としてパワーオイルの良さを紹介していきます。

目次

柔らかい質感で髪に馴染みやすい

ヘアグリースはセット力が強くなるほど、質感も硬くなる傾向があります。

パワーオイルはセット力のわりに柔らかい質感なので、

髪にも馴染みやすく非常に使いやすいグリースです。

大人な男性のウェットなスタイルに最適

大人の色気のあるスタイルは憧れますよね?

そういったセットには、乾燥やダメージはご法度でウェットなツヤが必要になります。

あと、ヘアバームなどでウェット感を出すのもいいのですが

セット力が理由でウェットナチュラル的な仕上がりになリます。

ピシッとした大人のウェットスタイルはヘアグリースがおすすめです。

パワーオイルなどのヘアグリースはウェット感+セット力もあるので、

1日セットが崩れることもなく過ごせます。

柔らかい形状で伸ばしやすい

黄金色のスタイリング剤で、とても柔らかい質感です。

言葉で伝えるのは難しいので、動画で確認してみてください。

高い操作性

ウェット感や艶は出ますがジェルなどと違ってパキッと固まるわけではないので、

高い操作性でスタイリング自体に急ぐ必要はなくセットを決めやすいです。

スタイリングの仕方はヘアワックスとかとほぼ変わらないので、

パワーオイルにしたらスタイリングのやり方変わちゃうのかな・・・

という心配はありません。

【ショートスタイルの人必見】失敗しないスタイリングのやり方。

パワーオイルの全成分と特徴

全成分はこんな感じです。

全成分表

水・キャンデリラロウ・PEG-40水添ヒマシ油・イソノナン酸イソノニル・グリセリン・シクロペンタシロキサン・PEG-20水添ヒマシ油・ステアレス-40・フェニルトリメチコン・ビスジグリセリルポリアシルアジベート-2・PEG-30水添ヒマシ油・ジ(C 12-15)パレス-10リン酸・ポリパーフルオロメチルイソプロピルエーテル・ヒドロキシアパタイト・ポリイミド-1・金・ダイヤモンド末・アカヤジオウ根エキス・グリチルリチン酸2K・メドウフォーム油・ヒマワリ種子エキス・アルギニン・酸化チタン・酸化鉄・マイカ・プロピルパラベン・メチルパラベン・フェノキシエタノール・安息香酸・ベンジルアルコール・EDTA-2Na・BG・香料

基本的にスタイリング剤は成分はあまり参考にしなくて良いと思います。

ただ、オイル系が豊富なのにセット力がしっかりあるのは、

ベースが【キャンデリラロウ】というロウ(ワックス)成分だからです。

スタイリング剤で1番大切なこと【成分評価は気にしないでOK?】

少し個性的なジンジャーフローラルの香り

少し強めで甘いけどスパイシーな独特の香りです。

香りの好みは個人差ありますが、無香料好きの人はちょっと苦手かもしれません。

お湯洗いでも割とすっきり流せる

これもヘアグリースの特徴ではありますが、セットしたホールド力の割と湯洗いで落とせます。

なので、リセットなどは簡単にできると思います。

注意

湯洗いで割と落とせたように感じるとは思いますが、オイル成分も多いのでちゃんとシャンプーなどで洗い落としましょう。

パワーオイルのデメリットは好みに合うか否か

パワーオイルは、ピース フリーズキープワックス同様あまりデメリットは見当たらないです。

【メンズショートにおすすめのハードワックス】ピース フリーズキープワックス

ただ、パワーオイルを使うことで自分が求めているスタイルに近づけるかどうかは確認してください。

自然な作りにはならない

ウェットスタイルをカチッと決めるのでスタイルを作った感はあります。

つけ心地や生活の中での実感もナチュラルな方が好きな人にはちょっと向かないです。

したい髪型・自分の髪質に合ってるかは注意して

したい髪型に対して、パワーオイルが向いてるかは確認してください。

例えば・・・

  • ナチュラル系
  • サラッとまとめるスタイル
  • ドライ感は残したいスタイル

こういうスタイルでは使いませんね!

髪質もオイル類が豊富なので、軟毛・細毛の人は不向きかもしれません。

オイリーなウェット感が薄く見えたり、パワーオイルの重さでヘタってしまう可能性があります。

最後に〜ヘアグリースはホールド力もありながら水洗でもある程度流せる〜

ニライカナイではもう4.5年は使っているアイテムだと思います。

他にもヘアグリースはありますが、使いやすさがダントツに良いので使い続けていますね。

使用感のまとめ
  • ウェットスタイルに非常に向いている
  • カチッとした大人の色気を演出できる
  • スタイルを長くキープできる
  • 水洗で違和感がなくなるくらい落とせる

大人の色気があるスタイルしたい人はぜひ使ってみてください。

ニライカナイだと100mlで¥1980-で販売しています。

参考になれば嬉しいです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

湘南を中心に都心部・埼玉などで美容師歴18年(内カラーリスト10年)と、
オリジナルヘアケアコスメNarucos labo.運営。
12種類のヘアケアアイテムを商品開発・販売中。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる